乾燥 ピーリング

ゴワゴワ乾燥肌にはピーリング!

スキンケアを怠っていると、確実にお肌に影響が出てきます。

 

人間の肌は、本来28日周期で生まれ変わっています。
古くなった角質は自然に垢となって剥がれ落ち、新しい肌になります。
これをターンオーバーと呼びます。

 

ターンオーバーは通常は28日周期と言われていますが、
年齢とともにその周期はどんどんと長くなっていきます。

 

子供のころ真っ黒に日焼けしても冬には元に戻っていたのに、
大人になると元に戻るのに一年くらいかかってしまいますよね。
これがターンオーバーの周期の変化です。

 

さらに、乾燥した肌はターンオーバーが崩れ、
ふるくなった角質がいつまでも肌の上に残ったままになってしまいます。

 

古い角質はどんどんと肌に溜まっていき、硬くなります。
肌を触った時になにかゴワゴワするような感じがしたら、角質が溜まっている可能性が大きいです。

 

 

そんなお肌はどうしたらよいのでしょうか?

 

おすすめのケアはピーリングです。
ピーリングとは、フルーツなどの酸で角質を溶かし、本来の新しい肌へと導くことです。

 

溶かすというと、肌への刺激が心配ですが
フルーツなどの酸が原料の乳酸はとても緩やかな働きのため
お肌への負担はとても少ないのです。

ピーリング

 

週に二度くらいのピーリングで、肌本来のターンオーバーを取り戻し
古い角質がなくなるので、
ピーリングの後のスキンケアの浸透もとても良くなります。

 

肌がゴワゴワしたり
いつも使っている化粧品が、なんとなく浸透していかないなんて人はピーリングを試してみてください。